ビジネスローンで自営業を成功させよう|融資を有利に利用しよう

担保の必要なローン

住宅

少額のお金が必要になった時、カードローンやキャッシングを利用するという人は意外と多いようです。カードローンやキャッシングのメリットとしては、申し込んでからすぐにお金を借りることが出来るということがあります。しかし、その一方で金利が高く設定されているというデメリットもあります。その点、不動産担保ローンの場合には、金利が10%を超えるということはほとんどありません。また、不動産を担保として提供しているということもあり、不動産の価値によっては一千万円以上という多額の融資を受けることが出来る場合もあります。まとまった資金を必要としていて、担保として提供することが出来る不動産があるという人には、一般的なカードローンやキャッシングよりも不動産担保ローンのほうが良いでしょう。

不動産担保ローンを利用するという場合には、注意が必要なことがあります。その一つとして手数料が必要となることがあります。不動産担保ローンでは、申込者の信用度だけではなく、担保となる不動産の価値により融資限度額が決定されます。そのため、不動産の価値を正しく診断する必要があります。そのための手数料や契約時の印紙代が必要となることがありますので、注意が必要となります。また、返済することが出来ないという場合には、担保である不動産を失うことになりますし、それでも借入残高が残っているという場合には、それを返済する義務が生じます。さらに、不動産担保ローンを利用している場合には、債務整理を行うことが難しくなります。

Copyright © 2016 ビジネスローンで自営業を成功させよう|融資を有利に利用しよう All Rights Reserved.